人気ブログランキング |

純米吟醸タンク直汲みバージョン2&瓶洗い準備&PTA

今日は、朝は瓶洗いの準備のため、瓶車を洗う・・・
d0007957_2334337.jpg

純米吟醸タンク直汲みバージョン2のため瓶を用意する・・・
PTAが12時45分集合のため、12時15分にとりあえずあがらせてもらい、いそいでご飯を食べ服をきがえて、髪を巻き巻きして小学校へ・・・
新しく決まった常任委員さんの委員会わけを相談して、1時15分に総務委員会、2時10分から全委員会・・・そこで私は17年度の事業報告をして、全委員会の後各委員会に別れて説明・・・
初めて委員会の説明などをして緊張・・・またそのあと、月曜日にある交通安全教室の打ち合わせ、6月にある新1年生の保護者対象とした給食職会の献立をみせてもらったり、していたら、娘の習い事の時間を忘れていた・・・帰ったら娘が怒っていた・・・手がまだ下半分ギプスで自転車が乗れないから私をまっていたらしい私もすっかり忘れていた・・・息子が「ついていってあげる」といってくれたみたいだけど、娘が「お母さんが心配する。」とやめたらしい・・・帰ってお茶も飲む暇も洗濯をいれることもなく着替えてすぐに娘を自転車にのせて連れて行く・・・(^_^;)そのまま仕事へ・・・
お義母さんがレッテル貼りをしていたみたいで、裏ラベルがなかったので、急いで打ち出す・・・瓶の用意も全部できてなかったので、瓶を用意して全部用意できたら、娘を迎えに行く時間・・・
一応前で待っていたけど、遅れていったので、その分遅くなっていて15分くらい遅れる・・・
でてきた娘はおくれていったのに終わる時間がおそかったのと両方でメソメソ泣いている(娘は私に似て泣き虫・・・おまけに泣くとポロポロ大粒の涙が出る(T_T))私がおくれて悪いことをしたのはわかってるので、「ごめんね!!!」というけど、泣いているだけ・・・これ以上いうと、最近憎まれ口ばかりいうので、またけんかになるので、やめた。。。。会社についても、娘はしゃべらずすたすた部屋にいく・・・私も純米吟醸タンク直汲みバージョン2があるので、そのまま蔵のほうにいくと、専務が瓶詰めのために呑みをつけてくれていたので、6時から詰め口開始!!!!
d0007957_2359020.jpg

最初は一人で孤独に瓶詰め・・・
d0007957_004990.jpg

d0007957_011362.jpg

詰める前に蓋をとり、つめたらすぐに蓋をします・・・
d0007957_02311.jpg

途中から、仕事が終わった専務が手伝ってくれました・・・
d0007957_034422.jpg

つめ終わったら・・・今日も9時・・・明日は瓶洗い・・・12時間後にはまた瓶洗い(T_T)
トラックバックURL : https://nihonshu.exblog.jp/tb/2968014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by g-san1101 at 2006-04-15 09:31
毎日お仕事お疲れ様です。
新学期なのでPTAもいろいろあって学校にいくことも多くたいへんですね。
いったい何時までこの多忙が続くのか、どこかが痛いのは直られたのか、そっちの方が気になります。
Commented by kimikimirinrin at 2006-04-16 00:41
g-san1101さんコメントありがとうございますm(__)m
本当に自分でもよく体が続いているな~~って感心しています・・・
私の中ではこの忙しさは4/29・30の藤祭りで店先を開放してお酒の新販売がおわってその後の瓶詰めが終わったら楽になりたいな~~ってあくまで願望です・・・専務が腰をわるくしたので、瓶詰めがおくれそうなので、少し心配です・・・
私は痛かったらロキソニンを飲んでがんばってます・・・今日はリゲインを飲んでがんばりましたよ~~~!!体はなんとかもっていますので大丈夫です????ご心配してくれてありがとうございますm(__)m子供と親以外は心配してくれないので、うれしいですありがとうございますm(__)m
Commented by 蔵人N at 2006-04-20 21:44 x
ご無沙汰しております。蔵人Nです。在職中は大変お世話になり、本当にありがとうございました。
相変わらずお忙しそうですね。くれぐれもお体には気をつけてくださいね。
こちらも田んぼの仕事が佳境に入り、6月までの戦いの真最中ですが、4月に入っても寒く、稲作りにはきびしい日が続いています。
今日は筋蒔き(すじまき、稲の種まきのこと)の予定でしたが、9時頃から雪が降り急遽中止しました。人を手配していたのでショックです。酒造りもそうですが、自然と生き物相手の仕事の難しさですね。
そんなわけで今日は仕事を休み、我が家の元地主でもある、茨城のB社の元大杜氏のとこに遊びに行き、酒造りの話を聞いてきました。
B社には約50年いたすごい人です。16歳で麹屋、28歳で親方になり、以来B社の歴史を作ってきた人の話は、優しい語り口の中にも含蓄があり興味深いものでした。仕事の予定はこなせなかったものの、得した気分の1日でした。
もしその方に関心がおありでしたら、こちらにお越しの際セッティングいたします。おらの家で一杯やりながら酒談義に花を咲かせましょう。
長くなりましたことお詫びいたします。
まずは連絡まで。
Commented by kimikimirinrin at 2006-04-21 00:16
Nさんおひさしぶりです~~~!!コメントありがとうございますm(__)mお元気ですか???今日「祿」がやっと瓶詰めできました・・・これからも瓶詰めがず~~っと続く予定です・・・お米だったのがお酒になり、瓶詰めされ、作品になったような感じです・・・
専務にこのコメントを私がお風呂にはいる前に言って、お風呂に入っている間にみていたようです・・・
「雪」が降ったなんてびっくりです・・・大変な仕事だとおもいますが・・・がんばってくださいね・・・
by kimikimirinrin | 2006-04-14 23:57 | 長珍酒造酒蔵日記 | Trackback | Comments(4)

小さな日本酒酒蔵長珍酒造若奥的酒蔵日記♪四季を通じた日本酒蔵元の様子♪明るく前向きにがんばっているKimmyです♪※蔵元直送でお酒の販売はしておりません。蔵見学は実施しておりません。